口座開設から取引開始までの流れ

口座開設~取引開始まで

とりあえず口座さえ開設しておけば、いつでも入金して取引が始められます。私は口座を開設してから取引をするまで半年ほどブランクがありました。

IDとパスワードの記載されている書類だけはわかる場所に保管しておきましょう。失くしてしまうと再発行に1週間ほど時間がかかってしまいます。

口座開設から取引開始までの流れは、それぞれ以下の通りです。

インターネットからの申し込み

  • 証券口座開設申込みフォーム入力
  • 送付された申込書に記名・捺印(申込みフォームで入力した内容が印字されているので名前を書いて捺印するだけ)
  • 返送(返信用封筒で返送)
  • 口座開設完了通知(ログインID・パスワード)
  • ID&PWでログイン
  • 投資金の振込み(証券会社によっては振込手数料無料)
  • 投資金の範囲内で注文

電話による申し込み

  • コールセンターに電話
  • 送付された申込書に記入・捺印(申込の入力の手間が省けるが、送付された申込書に手書きで記入する必要あり。)
  • 返送
  • 口座開設完了通知(ログインID・パスワード)
  • ログイン
  • 投資金の振込み
  • 投資金の範囲内で注文

店舗での申し込み

  • 出金口座、認印、本人確認書類を用意
  • 店舗で口座開設を申し込む
  • 即日口座開設
  • 投資金の振込み
  • 投資金の範囲内で注文
-->